銀座ブルーリリー

GINZA BLUE LILY STEAK & CHINESE RESTAURANT

銀座ブルーリリーで世界を旅する。

銀座四丁目、メインストリートから階段を下りればすぐ、銀座最大級200余席を配する空間。
地上の喧騒を忘れる別世界。
青いカナリア色のハイスツールに軽く腰かけバーカウンター。
その背後には遮るものなく奥へと広がる大空間。
洒脱な大人の集うメインダイニングはまるでお客様もボーイも映画のワンシーンに取り込まれたかのよう。
メインダイニングのフロアは着席100席超の空間。
そのフロアを囲むようにレイアウトされた個室は、2名~60名まで大小さまざま。
部屋ごとに趣向の異なる部屋、これもまたドラマティック。
香港、上海、北京、ベニス、ミラノ…、銀座の地下に広がるブルーリリーが誘う世界旅行。

GINZA BLUELILY

「肉」と向き合い数年、私たちの考える「肉」の今。

肉のプロフェッショナルに学び、食材と調理、生産者、肉屋とレストラン、そんな垣根を超えて料理人はその獣の肉と血と細胞と筋と、腐敗ではなく熟成と、旨味成分と酸化と変化と実験による知識と経験をイチから体験、吸収し、今ここ、銀座Blue Lilyでようやくお披露目の期に至りました。
セリ場に通い続けその仕入れにも自信をもって、質は高く価格は適正と言えるブルーリリーの「肉」。
時には牛の生育環境、牧草、家系にまでこだわる。
味はもちろんのこと、牛の肉の多面性を体験していただこう。

極上の技で召し上がれ。ブルーリリー流のオリエンタリズム。

銀座ブルーリリーの厨房には、大陸の本場の味と技術を伝える中国人厨師、国内の食材に精通し銀座のお客様の舌に応えてきた日本人料理人が互いに刺激し合いながら味を追求しています。
気候風土に根づきながら先達の知恵の折り重ねの上に永く続く中国料理は、肉・魚・野菜をも大陸的な度量の大きさで包みこみ、現代のわれわれの口にも合う一皿を気負いなく生み出してくるのです。
ふかひれ、北京ダックなどの王道の一品から、オリエンタルテイストのサラダ、和洋中亜の垣根を超えた食材のアレンジなど、その興味は貪欲で壁がない。
ブルーリリーらしい自由な一皿。

MENU

ステーキメニュー チャイニーズメニュー ランチメニュー
ブルーリリー ブルーリリー ブルーリリー

BLUE LILY NEWS

日本の肉、そして赤身肉の美味しさを伝えたい。
国産黒毛和牛の経産牛は、元気な仔牛を産むために健康的に育った母牛です。 サシが少なく、風味や旨味が強く、赤身肉ブームやSDGsの観点から人気が高まっています。 国産のグラスフェッドビーフ、日本を代表する銘柄牛、神戸ビーフや安定した美味しさのUSビーフも取り揃えております。 黒毛和牛(経産牛) 味わいが濃く、サシが少なく...
11月20日リニューアルオープン
銀座ブルーリリーがステーキハウスとして生まれ変わります。 牧草を食べて育った大地の香りがするグラスフェッドビーフ、競りで一頭買いする和牛種、日本の銘柄牛などを適正価格でご提供いたします。 日本各地から仕入れる美味しい野菜、そしてこれまで通り中国料理も提供していきます。 古き良き時代を思わせる甘美でノスタルジックな空間で...

ACCESS

東京都中央区銀座4-6-1 三和ビルB2
03-3567-1042
【月~金】11:00 – 22:00(21:30L.O.)
【土日祝】11:00 – 21:30(21:00L.O.)